ペンネームJAZZFISHだけじゃない私のペンネーム

ペンネームJAZZFISHの私は狛犬フェチ

ペンネームJAZZFISHは狛犬フェチでもあった!

私がJAZZFISHというペンネームを使うようになったのは、JAZZと魚釣りが好きだという安直な理由です。^^;

 

 

中学の時にロックを聴き始め、高校生の頃からJAZZに興味を持ち始め、西南学院大学ではSMD(西南ミュージックディスク)のジャズサークルに在籍していました。

 

 

学部は、法学部法律学科でした。

 

 

  

 

 

 

レコードがCDになった時は驚きましたが、今はネット環境があれば、YouTubeで色々な曲を簡単に聴くことができる時代なので、CDを購入することはほとんどなくなりました。

 

 

私はクルマの運転時はもちろん、部屋でサイト作成をしたり、本を読んだりするときには、たいていCDを聴きながらが多いのです。

 

 

 

 

 

 

 

ジャズ周辺部の音楽や世界中の民族音楽も大好きです。

 

 

★中洲ジャズは福岡の誇りだと思っていますバイ!★

 

  

 

 

 

 

2018年で10周年を迎えた中洲ジャズですが、毎年期間中に一度は赴く私。

 

 

高校生の時から聴いているレコードやCDのアルバムとは趣が違いますが、それがまた良いところ。

 

中洲ジャズを聴きに行って、一人でも多くのジャズファンが増えれば!!と切に願います。

 

 

JAZZが好きで狛犬が大好きなのって変ですか???

 

そんな私が今現在大好きなことが、ドライブがてらの釣りに行ったときや、街中に行ったときは必ず神社に寄って手を合わせるのですが、神社の入り口に位置する狛犬を見て回ることなんです。^^;

 

 

そのきっかけになったのは那珂八幡のこちらの狛犬です。

(小さな狛犬ですが、何となく優しさが感じられる可愛い狛犬です。)

 

以来、いろいろな神社を訪れてはいろいろな狛犬たちにお会いして、狛犬パワーを頂いております。

 

中でもお気に入りの狛犬を少しご紹介いたします。

 

 

 

 

糸島の櫻井神社の狛犬は、前歯が大きく、エスニックなムード漂うユーモラスな狛犬です。

 

「嵐」のファンの女性が多い神社で有名ですね!

 

 

 

 

 

 

志賀島にある志賀海神社の狛犬はかなり大きく、迫力満点!!

 

じっと見つめていると、気持ちが穏やかになります。

 

 

 

 

 

 

 

お櫛田さんこと櫛田神社の南神門に鎮座するこちらの狛犬は、威風堂々としていてカッコよく質実剛健なイメージが漂う凛々しい狛犬です。

 

 

 

 

大好きなお櫛田さんの南神門の狛犬さんのマネをして35年間変えもしなかったヘヤースタイルを変えました。(笑)

 

 

 

 

好きな手水舎(てみずしゃ)

 

 

ところで、神社に手を合わせる前に手を洗う場所が手水舎(てみずしゃ)です。

 

 

手水舎の中でもとびっきり好きなのが、こちらの花見の名所山王公園の敷地内にある日吉神社にある手水舎の龍。

 

 

まるで生きているような感じがする躍動感があるが手水舎(てみずしゃ)に置かれています。

 

 

 

 

 

縁起物が大好きで、この龍の置物は会社員時代に社内旅行で台湾に行った折に買ったんですが、ちょうどこの龍の置物を買った日が、2001年の9・11事件(世界貿易センターに憎むべきテロリストが飛行機で突っ込んだ)があった日に台北市内で買ったモノなのです。

 

 

そのおかげかどうかは分かりませんが、私を含めて家族が大病を患うこともなく、34年勤務した会社では「風邪をひかない男」として職場の方々から不思議がられていました。^^;

 

 

「●カは風邪をひかない!」というのは本当だと思っています!!(笑)

 

 

あれこれと雑念ばかりが次々と頭によぎる私は、神社に行って手を合わせることで気持ちが安らぎますし、「直近でするべきこと」を自分の中で整理することができます。

 

 

神社に行って手を合わせるときは祈願ではなく、凡そ1か月ごとの私自身と家族の無病息災・家内安全に対する感謝です。

 

 

その道案内をしてくれるのが狛犬なんです。

 

 

これから起業する方や顧問契約をしてくださる方の狛犬的存在になれば、これ以上幸せなことはありません。

 

 

トップへ戻る